二夜目!!!

二夜目。2011年の作品たちです。昨日一作だけだったけど、三作ずつ紹介するルールだったみたいなので今夜から実行。
①アメリカ産
Made in America
oil on canvas

...

②How to eat
oil on canvas

③けむり
Smoke
oil on canvas

①はある日スーパーに行ったときに見つけたクリスマス用アメリカ産鶏肉がどうみても顔にしか見えず興味惹かれて制作。あごひげに見える部分は古くなった肉から血の汁がにじみ出ているものです。皆さんもよく見かけるはず。それをひげに見立てました。
②は①を携帯機能で左右対称にし、さらなる加工を加えたもの。具体的に描いたものが少しのきっかけでまったく違うものに見え、そこから多くを想像できるのが好ましかった。
③は見た目の通り豚の蚊取り線香を描いています。

よく「なぜ豚なの?肉なの?」と聞かれますが、たとえば豚は不可欠な食料として、身近になっているにもかかわらず、悪口の対象になり、時に皮膚の感じなど人間に似ています。最近では食用にしてるにも関わらずペットにしたりもします。肉も必要であるが死のイメージがどうしても出てしまうなど、多くの意味を内包してるもので、擬人化するのに一番良い対象だったということにすぎません。私の表現したいものは擬人化でこそ行えるのであり、実際に人で(まだ性別の差もないような幼児は別ですがするとどうしてもだれか固定してしまい、それが邪魔して本来のそれぞれにある意図や可能性がずれてしまうのがいやなのです。

①アメリカ産 Made in America
①アメリカ産 Made in America
②How to eat
②How to eat
③けむり Smoke
③けむり Smoke