あほあほからの知的欲求

ここ数日漫画をずーーーーーーーーーーーっと見る日々を過ごして来たら、

なんだか飽きちゃって知的な本がよみたい!(私にとっての)

という欲求がメラメラしてきた。

あ、もちろん漫画は知的です!漫画は私の人生の師です。

でも年末、図書館やってない・・・

 

 

 

しょうがない、また本屋さんでもいこうかしら・・・

 

 

そういえば、バタイユのエロティシズムかなんかの本に参照されていた中国の処刑図っていう衝撃的な写真があるんだけれども、(モノクロだからまだマイルド)

あれ体を切り刻まれているのに恍惚とした表情してて、まさに死とエロスを象徴した写真なんだがやっぱりアヘンを服用させてたらしいですね。

 

断っておきますが、私はお化け屋敷も、ホラー映画も怖くってまともに見れません。

ただ、この写真だけはなぜか見れたんですね。

 

バタイユの眼球譚含む作品は衝撃的すぎますが、初めての人に取ったら何かしらの強いひらめきを与えてくれるんでしょうね。