くりうぃむばあにー

という名前のコンテンポラリーダンスをみてきました。

 

 

個展開催予定のルンパルンパオーナー

絹川さんの紹介でこのイベントを知りました。

コンテンポラリーバレエはベジャールのをみてよろこんでいたし

舞踏は土方さん

写真のうつりも決まってる!

というくらいの知識だったので

そんな嫌いじゃないだろう、第一、金沢でこれはレアだぞ、見てみたいなと思っていってみました、昨夜!

 

 

 

前川さんという染色作家の方の作品と

五宝さんという今個展開催中の方の作品

(どちらもアングラ的♡)

をバックに

ダンサーはすとんとしたオーバーオールのキュロット

をはいていて

(個人的なイメージは昔自分がバレエの発表会で踊ったキューピーちゃんっぽい雰囲気)

終始寝ぼけたような呆けた表情で踊り、

動きは相対性理論的な緩急のつけ方で、

女性にしかわからない感覚とかも表現してるな

思っていたが、前川さん曰く、

あのアイドル的なのの良さは男にしかわかんない部分なんですよ。

といわれ

それぞれの見方もおもしろいダンスでした。

 

朝起きても昨日のリズムがのこっていて踊りたくなります。

 

HP

 

http://crewimburnny.net/