カリギュラ

日中選抜14人展に出展予定の絵です。

 

タイトルは「カリギュラ」

 

アルベール・カミュのカリギュラから影響をうけたものなのだが、

 

この間古本屋でみつけたカリギュラはなんどポルノ映画だった!

 

一般にはポルノのほうがメジャーなのかなあ。。。

 

違うんだけど。。

 

 

カミュは去年の終わりごろから私に多くの感銘をあたえてくれた作家です。

 

彼の不条理の意味は実際社会に出て、特に実感できた。

 

今でも「太陽のせい」と言いたくなることは多々ある。

 

 

学生の頃「異邦人」はなんだこいつ?ママンが死んだあとなのに悪ぶって。。。

 

って感じで数ページしか読まなかったけどね。

 

 

「異邦人」では神父が出てきて

 

「あなたは神を信じないのですか?」

 

と優しくなだめたりすかしたりしているシーンがあるのですが今よく

 

「ふつう常識っていうのは...」

 

と諭されている現在の自分とリンクしてしまう。

 

 

「シーシュポスの神話」「転落」も大好き。